NPO法人 艮陵協議会

初期研修

HOME > 初期研修

一生に一回の初期研修にあなたは何を求めますか?

多くの優れた臨床医師は言います、「研修時代が自分の一番大事な修練の時間であった」

臨床医として生きていくのであれば、若いうちに手を動かし忙しい思いをして、純粋に一心に臨床経験を積むことが大事です。

その場所がここ東北を中心とした艮陵協議会にはあります。

実は、東北大と名古屋大の研修システム(関連病院とのマッチングシステム)をモデルとして始められたのが現在の臨床初期研修制度と言われています。東北地方にはこれまで約40年にわたる関連病院とのマッチングシステムを用いた臨床研修医育成の歴史があり、「研修に適している病院」というレベルではなく「研修医がいてこそ機能する病院」ばかりでした。地域の人々の寛大な配慮の中、のびのびと研修医が地域医療を担ってきた歴史があります。

艮陵協議会加盟病院での初期研修のメリット

  1. 臨床研修医を「育てる」伝統があり、病院と地域が研修医を歓迎していること。
  2. 患者さんに非常に近い距離で臨床を学べること。研修医が主役であること。
  3. 研修医が「手を動かす」伝統があり、忙しく充実した研修ができること。見学・講義・セミナーなどを重視するブランド研修とは違いベッドサイドを最優先していること。
  4. 純粋に臨床研修を学べること。雑音は一切ありません。
  5. 地域に根ざし、地域を愛する揺ぎ無い信念を持った指導者がいること。
  6. 後期研修について、全く束縛がないこと。個人の自由です。アドバイスが必要な場合は適切に情報を提供します。

このような東北地方の活気ある地域の拠点病院についての初期研修の情報を詳細に提供いたします。また、東北大学病院をはじめ北海道から静岡にいたる広範な地域に存在する多くの加盟研修病院についても詳細な情報提供をいたします。

病院それぞれに特性・得意分野・重点分野がございます。病院の見学や資料請求に関しても、艮陵協議会がしっかりとお世話させていただきます。興味のある病院が複数にわたる場合でもしっかりお世話させていただきます。まず、見学にいらして下さい。難しいことはその後で・・・。

些細なことでも結構ですので、お気軽にご連絡下さい。

メールアドレス info@gonryo.com

ページトップ

東北(北海道|青森|秋田|岩手|山形|福島|宮城|仙台|茨城等)の初期研修医マッチング、後期研修医募集は艮陵協議会

Copyright (C) 2008 Gonryo Kyougikai all rights reserved.