NPO法人 艮陵協議会

艮陵協議会について

HOME >艮陵協議会について

NPO法人艮陵協議会の目的

この法人は卒後臨床研修の充実を図ることを通して、医師の養成と、地域医療の発展に寄与することを目的としています。

NPO法人艮陵協議会の事業にはつぎのようなものがあります。

① 指導医の確保と養成に関する事業
全国規模で開催される臨床研修指導医講習会への参加を支援し、東北地方で独自に開催する指導医講習会の中心となっていただきます。高いレベルの研修指導プログラム開発も支援していきます。

② 研修医の確保と育成に関する事業
研修医が優れた指導のもと、安全に充実した研修を行うことができるよう、加盟病院の広報、説明会を開催し、また全国規模で開催される研修病院説明会でも加盟病院の宣伝を積極的に行っていきます。

③ 地域医療に従事する医師の支援に関する事業
地域医療に従事する医師の勤務状況調査を行い、教育・研修環境の充実につながるような提言を行います。

④ 医学・医療の発展を支援するための事業
卒後臨床研修中の医師に対してキャリアパスの説明会を開催し、大学院進学、後期専門医研修の可能性について情報提供をしていきます。

⑤ 地域医療の充足に関する事業
地域医療の充足度調査を行い、地域・診療科ごとの医師偏在の改善に対する提言を行います。

⑥ その他、この法人の目的を達成するために必要な事業
ホームページ、機関紙による広報や、加盟病院のガイドブック発行を行います。

NPO法人艮陵協議会にはどなたでも加入できます。

①正会員:所定の入会金、年会費を納めていただき、総会での議決権を持ちます。NPO法人の運営に積極的に関わっていただくことができます。正会員にはつぎの4種類があります。

1) 個人正会員
   入会金10,000円、年会費 10,000円

2) 個人正会員(研修医)卒後2年まで※
   入会金0円、年会費 5,000円

3) 個人正会員(学生)※
   入会金0円、年会費 2,000円

※指導医あるいは指導教官の推薦状が必要です。

4) 団体正会員
   入会金10,000円、年会費 70,000円

②賛助会員:所定の年会費(寄付金※※)を納めていただくことによってNPO法人を資金的に援助していただきます。総会での議決権は持ちませんが、傍聴することは可能です。賛助会員にはつぎの2種類があります。

1) 個人賛助会員
   入会金0円、年会費 10,000円

2) 団体賛助会員
   入会金0円、年会費 30,000円

※認定NPO法人ではないため、所得税法上の控除をうけることはできません。

年間スケジュール

NPO法人艮陵協議会の会計年度は毎年4月1日から翌年の3月31日までです。おおまかな年間予定は以下のごとくです。

4月 病院見学・実習アンケート実施
5月 理事会、指導医講習会運営会議、大学院説明会参加支援
6月 総会・病院説明会開催、県への報告
7月 医学生のための臨床研修病院合同セミナー参加、夏休み病院見学・実習の案内
8月 夏休み病院見学・実習の案内
9月 キャリアパス説明会開催
10月 機関紙「けやき」発行
11月 理事会、指導医講習会運営会議
12月 指導医講習会派遣支援、大学院説明会参加支援
2月 医学生のための臨床研修病院合同セミナー参加、加盟病院説明会開催、加盟病院ガイド発行
3月 春休み病院見学・実習の案内、地域医療充足度調査、勤務状況調査アンケート実施

入会のお申込み、お問い合わせはお気軽に事務局までお尋ねください。

事務局
〒980-8574
宮城県仙台市青葉区星陵町1番1号 東北大学病院内
Tel:022-728-5026 / Fax:022-728-5027
メールアドレス:info@gonryo.com

ページトップ

東北(北海道|青森|秋田|岩手|山形|福島|宮城|仙台|茨城等)の初期研修医マッチング、後期研修医募集は艮陵協議会

Copyright (C) 2008 Gonryo Kyougikai all rights reserved.